スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウテナAN梅田レポ

Category : 幾原邦彦作品
少女革命ウテナの、BDBOX発売記念のオールナイトイベント第2弾に行ってきました。
12月の第1弾ANはテアトル新宿のみでしたが、今回は大阪でも行われてとても嬉しいです。

DSC_0011.jpg

大阪は1月25日(土)の23:30に開場・24:00から開映でした。
会場はシネ・リーブル梅田で100席ほどと、テアトル新宿に比べると小さめの劇場でした。
壇上というものが存在せず、仕切りがあるだけだったので、最前列の方から監督や池田Pまで2メートルくらいの距離だったと思います。
私もB列だったので、とても近い位置で監督のお話を伺うことができました。

セレクションは19日の東京のANと一緒でした。
4、10、17、16、18、20、21、29話に、劇場版です。

時間になり、まず池田Pが来場者に感謝の意を述べられました。続けて幾原監督が入場。池田Pが話をふり、監督が答えるという形でトークをされました。
 
 
監督:大阪でのイベントは、去年に行われたピングドラムのこっそりしたイベント以来だね。(ピングウェーブと、BD7巻のサイン会だと思います。残念ながら不参加でしたが…)
 
池P:いつも東京ばかりで申し訳ない。あと、名古屋とかいつも飛ばしてるので、今度また機会があれば名古屋でも開催したいと考えています。
BDBOXの中にチラシが入っていますが、3月に東京と福岡で大規模な展示会を開催予定です。これも、大阪と名古屋での開催に向けて交渉中です。
 
監督:大阪は昔住んでいた。和泉市の府中。和泉市の方いらっしゃいますか?(何人かの方が手を挙げられました。)
 
監督:府中の小学校に通ってたんだけど、最近調べてみたらジャイアントロボの像があるみたいなんだよね。なんでなんだろう?
池P:二宮金次郎じゃなくて?
監督:昔は金次郎だったんだよ。どうしてジャイアントロボができたのか知りたい!誰かその小学校出身の人いますか?
(ご家族がその小学校出身の方がお一人いらっしゃいましたが、ジャイアントロボについてはご存知ではなかった様子)
 
監督:昔は、大阪がアニメのムーブメントの発祥地だった。宇宙戦艦ヤマトや○○(過去の名作でしたが、失念しました…)だって大阪での再放送がキッカケでブレイクしたんだよ。だからアニメポリスペロ1号店も大阪だった。もうアニメイトができる前の話だけどね。アニメポリスペロをご存知の方は?(数人が挙手される。)
 
池P:監督がなんでこんなにテンション高いかというと、2分前までそこで爆睡してたからです(笑)
 
池P:このビル、空中庭園があるんですよね。今日は劇場版も放映しますが、まさにぴったりな会場ですね。薔薇の刻印をかざしたらきっと決闘場への道が開かれますね!
是非行きたいところですが、今日はとても寒いので無理ですね。
監督:空中庭園で、水をバシャーッとかけあったりね(笑)
 
監督:劇場版を深夜に見るとすごいことになりそうだね。外に出るとき、皆車になっちゃってたりね。明日サイン会があるんだけど、その時に車になってきてる人がいたりして(笑)
池P:そもそもなんで車になったんでしたっけ?
監督:劇場版を作る時に、やっぱりみんな、決闘することや決闘ソングが流れるんだろうとは予想できるじゃない? その予想を超えたかったんだよね。
じゃあ車に乗ろう!と思って、いやもう一声!よし車になろう!みたいな感じだった(笑)

池P:BD下巻では、アートオブウテナ掲載の絵を収録したものも特典につきます。今プレミアついてるので、この機会に是非読んで頂きたいですね。
また、これは先週の東京のイベントでは言ってなかったことですが、BD告知のCMも特典映像でつきます。
川上とも子さんのオーディション時の音声も収録されます。(会場から驚きの声があがりました)
監督:僕の家に、オーディションの音源の入ったMDがあったんだよね。今回はそれをリファインしてクリアな音声として収録します。
他の声優さんが演技されたウテナも入ってて、それも面白かったけどね。(今回特典につくのは川上さんの音声のみ)
 
池P:今日のセレクションですが、劇場版に関連した話で構成されてます。でも七実多いですね(笑)
監督:なんか七実多くなっちゃったんだよね。できれば七実の卵も入れたかったけどね。
 
池P:生徒会だと誰が人気あるんでしょうね? 冬芽・七実・西園寺・ミッキー・樹璃の5択で挙手して頂けますか?
(樹璃が一番人気で、あとはバラけていました)
池P:樹璃人気なんですね。彼女いい話多いですしね。今日も樹璃の話(29話)があるので、楽しんで頂ければと思います。
 
監督:今日の僕の格好、ウテナっぽいよね?(真っ黒な服装だったので、会場からえー?との声があがりました)
監督:ほら!(ジャケットを脱がれると、下は真っ赤なTシャツに影絵少女を印刷されたものでした。おそらく越阪部さん作)
 
 
トーク後は、恒例のプレゼント抽選会が始まりました。大阪会場は、参加人数のわりに持ってきたプレゼントが多いので、当たる確率が高いとのこと。
 
樹璃のペンダントや生徒手帳などがありました。残念ながら私は当たらず…
アメリカのウテナ劇場版のポスターが8枚くらいあったのですが、欲しかったです…
2席隣の方が当てられてて、羨望の眼差しで見てました笑
 
抽選会後に放映開始され、朝方までウテナの世界を堪能できました。
今回のセレクションだと、17話と20話と29話が好きだったので嬉しかったです。
 
17話は枝織の台詞回しというか、一言一言にセンスがあるなあと感じます。
「これが私。本当の私。光輝く樹璃の影で惨めに生きてきた負け犬じゃない。光を凌ぐ本当の私。そう、樹璃を支配するのは、この私!」ここが特に好きです。
 
20話は、若葉が西園寺のために置いておいたお昼代の500円で、彫刻刀を買ってきて若葉のために髪飾りを彫っているというのが、いつ見てもジーンとします。このシーンは西園寺が輝いて見えます。
御影先輩が西園寺に交渉するシーンも好きです。カメラが急にぐるっと回りますよね。
 
29話は、椅子について理解できたのが何回か見た後だったんですが、何回みても完成度が高い洗練された話だなと感じます。
橋本カツヨさんはやはり天才ですね。
 
劇場版は6月に爆音映画祭で見たばかりでしたが、見所ばかりで目が離せません。
今度は3月に京都の博物館でも上映されるみたいなので、予定があえば是非見に行きたいと思います。
 
オールナイトは6時すぎに終了しました。
シネ・リーブル梅田さんはオールナイト開催は初めてだったとのことですが、スタッフさんはとても丁寧に応対されてました。
改めて、開催してくださったことに感謝したいと思います。
 
翌日の26日はアニメイト日本橋さんでサイン会が行われました。
別記事でレポします。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

わかあゆ

Author:わかあゆ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。