スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年からのイベントメモ

Category : 幾原邦彦作品
2011年から2012年までのウテナ・ピンドラ関連のイベントメモです。

日にちやイベント名について、下記の勇気101%さまの記事を参考にさせて頂きました。
無断ですみません…。ありがとうございました。
一年間を振り返る(昨年末~)/101%メモ

■2011年
7月3日 先行上映会@横浜アニメイト(参加できず…)

12月18日 大こそピン祭(参加できず…)

12月23日 最終回オールナイトイベント
1324647481510.jpg
聖地・池袋のシネマサンシャイン池袋にて、最終回をみんなで見ようというイベントが行われました。
最終回だけではなく、1,12,18,20,22,23話も上映されました。特に12話と20話が好きなのでとても感動しました。
幾原監督に初めてお会いしたのもこの時です。生の監督は雑誌以上にかっこよかったです!

■2012年
1月27日 新宿マルイワン展示会(参加できず…)

2月12日 ワンダーフェスティバル2012(参加できず…)

2月17日~4月8日 ナンジャタウン
DSC_0400.jpg
これも聖地・池袋のナンジャタウンで行われました。色々な飲食店がピンドラにちなんだものを出されていました。
写真の2号のアイスが特に好きです。お昼は運命の果実カレーを食べました。
店員の方が、「運命の果実を~」と仰って持ってきてくださったのが、嬉しいやら恥ずかしいやら…笑

3月3日 幾原監督・高橋慶先生サイン会
池袋のジュンク堂にて、ピンドラ小説下巻を購入した人に、サイン会の参加券が配布されました。
電話予約でも受付可能だったので、取り置きをお願いして、当日買いにいきました。
初めて監督にサインをして頂くということで、大変緊張しましたが、間近でお会いした監督はとても気さくな方でした。
セーラームーンを幼少の頃に夢中になって見ていたこと・ウテナもピンドラも大好きなことなどをお伝えしました。

3月31日 アニメ・コンテンツエキスポ(参加できず…)

4月3日 ピングウェーブ@池袋ナンジャタウン(参加できず…)

4月7日 サンシャイン水族館とコラボ(参加できず…)

4月14日 一番くじ
近所のCDショップで発売していたので初日に引きにいきました。
A賞が2つ出たり、B賞・C賞もあまり数をかけずに当てることができました。
ラストワン賞以外は大体コンプしてると思います。

4月28日 ピングウェーブ大阪(参加できず…)

4月29日 サイン会@天王寺アニメイト(参加できず…)

6月24日~7月29日 星野リリィ アートワークス出版記念展

アートワークス出版を記念して、展示会が開催されました。
大きく印刷されたリリィ先生の絵はとても美麗でした。アートグラフも発売されており、私はオトナアニメディアの表紙に使用された3兄妹+ペンギンの絵にしました。
1月現在、シートのみを購入された方には既に届いているようです。

6月30日 爆音映画祭
投票により、上映される映画が選ばれるというものでした。
当時アドゥレセンス黙示録を映画館で見れなかったため、これは行かなければとチケットを購入しました。
爆音という部分が少し心配でしたが、大きすぎるということもなく、綺麗な映像と音楽を楽しむことができました。

7月1日 星野リリィ先生サイン会@有隣堂ヨドバシAKIBA店

電話で受付ということで、自宅の電話と携帯で同時にかけ続けました…
何度NTTのアナウンスを聞いたことか笑
半ば諦め気分でかけていましたが、運良く繋がり、サイン会に参加できることになりました。
生のリリィ先生はとても綺麗な方でした。ビビッドピンクに黒い字が映えますね。

8月10日~8月12日 夏コミC82

ピンドラの作中に出てくる、陽毬のクマのぬいぐるみが発売されました。
ポストカードの1つはピングベアのサイトのURLが記載されており、アクセスすると「その透明な嵐に混じらず、見つけ出すんだ。」とファビュラスな文句が書いてありました。
ただ、必ずそのポストカードが封入されているわけでもないので、発見されたのは11日から12日にかけての深夜だったと思います笑
また、これは公式イベントではありませんが、ピンドラのチーフディレクター兼コンセプトデザインの中村章子さんと、20話のコンテ・演出・作画監督を務めた林明美さんがサークル参加されており、ピンドラの原画集を頒布されていました。公式で発売して頂きたいところですが、色々制約があるのでしょうか…

12月8日 少女革命ウテナテアトルAN上映回カシラ

ウテナのBDBOX発売を記念して、川上とも子セレクションが上映されました。
運良く行けることとなり、監督やさいとうちほ先生、また川上さんのお母様のお話を伺うことができました。
セレクションは、1,2,7,9,12,14,23,25,34,38,39話でした。
御影先輩好きとしては、23話があったのが嬉しかったです。
劇場のスクリーンで見ても、美しい映像で感激しました。
次回も検討されると池Pが仰っていましたが、まさか1か月後に第2弾ANが開催されるとは予想外でした…笑
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

わかあゆ

Author:わかあゆ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。